プロジェクト

全般

プロフィール

整備 #3834

OpenRTPのrpmパッケージ作成動作を確認する

n.kawauchi11ヶ月前に追加. 3ヶ月前に更新.

ステータス:
終了
優先度:
通常
担当者:
対象バージョン:
開始日:
2017/01/16
期日:
進捗率:

100%


説明

  • rpmパッケージ作成処理は組み込まれているが、最近動作を確認していないため
  • debパッケージの作成動作は確認している

関連するチケット

関連している RT System Editor - 機能 #3212: OpenRTPのdeb/rpmパッケージ化 終了 2015/06/09

関係しているリビジョン

リビジョン 722 (差分)
kawauchi が8ヶ月前に追加

[compat,->RELEASE_1_2_0] The rpm package creation process has been updated. #3834

リビジョン 726 (差分)
kawauchi が8ヶ月前に追加

[compat,->RELEASE_1_2_0] Java dependency has been added to spec file. #3834

履歴

#1 n.kawauchi8ヶ月前に更新

  • ステータス新規 から 解決 に変更
  • 進捗率0 から 100 に変更
  • fedora23,24,25でのrpmパッケージ作成動作を確認できた
  • 元々リポジトリに登録されていたrpm下の設定は、必要なファイルだけに整理した
  • rpm_build.shは、OpenRTM-aist-PythonのファイルをベースにOpenRTP用に定義した
  • fedora23,24,25の環境はworkstation用isoを使ってインストールしているため、最初からjava-1.8.0-openjdk-headlessがインストールされている
  • OpenJDKのパッケージはjava-1.8.0-openjdk-headlessが本体パッケージで、java-1.8.0-openjdkをインストール指定しても依存関係で
    java-1.8.0-openjdk-headlessが入る
    参考:http://qiita.com/msakamoto_sf/items/92d421bf724efa740350
  • 以上から、specファイルでのインストール時のjavaの依存設定(Requires)は、java-1.8.0-openjdk-headlessを指定している

#2 n-ando3ヶ月前に更新

  • ステータス解決 から 終了 に変更

他の形式にエクスポート: Atom PDF